こおり遊び

今日の年少さんは氷を使った、「感触遊び」をしました。

 

 

 

 

 

最初は冷たい氷に触るのを戸惑う子たちもいましたが、少しずつ慣れ、「触ってみたい」という積極的な気持ちが芽生えました。

子どもたちは触る、嗅ぐ、聞く、味わう、見るの五感を使って遊び、たくさんのことを覚えていきます。第二の脳と言われる手は、様々な刺激を敏感に感じ取っています。

五感をたくさん働かせる「感触遊び」は乳幼児期にいっぱい楽しみたい遊びのひとつです。

 

梅雨とコロナでなかなか外へお出掛け出来ない日が続きます。

是非、お家でも五感を使った「感触遊び」を試してみてくださいね。

最後に溶けた氷に色を付けてペットボトルに詰めて、明日お家へ持って帰ります。

どんな遊びをしたのか、またお家でお話してみてくださいね。